FC2ブログ

<都議会>性描写漫画規制の条例改正案否決 総務委(毎日新聞)

 東京都議会総務委員会は14日、18歳未満のキャラクターの性的行為を描いた漫画の18歳未満への販売を規制する都青少年健全育成条例の改正案を、民主、共産などの反対多数で否決した。16日の本会議でも否決される見通し。都議会で知事提出の予算や条例案が否決されるのは、青島幸男知事時代の98年以来。都は改正案を修正して9月以降に再提案する方針。

 改正案は、漫画やアニメに登場する子どもを「非実在青少年」との造語で規定。非実在青少年の性行為を売り物にする作品を、子供に販売しないよう業界に自主規制を求める。中でも強姦(ごうかん)などを描いたものは「不健全図書」の指定対象に含めるとしていた。

 反対した民主の議員はこの日の総務委員会で「青少年への情報モラル教育なども重要で、さらなる議論が必要」と会派の意見を述べた。【真野森作】

【関連ニュース】
わいせつ行為:容疑で48歳警官逮捕 警視庁
都育成条例改正案:日本脚本家連盟が反対声明
わいせつ:逮捕の警部補、捜査資料を悪用か 新潟
都条例:性的漫画の販売規制…改正案否決の公算大
漫画家:「東京都の青少年改正案」に反対 創作活動を萎縮

<トマト>声かけ&モーツァルト効果!? 1粒の種からたわわに(毎日新聞)
庄野真代と首相初対面…公認証授与式(スポーツ報知)
自転車同士が衝突か 中3女子重体 (産経新聞)
「無罪勝ち取り、出直したい」 前大阪・枚方市長、近く政治活動再開へ(産経新聞)
北朝鮮へ「ぜいたく品」密輸、韓国籍の夫婦逮捕(読売新聞)
スポンサーサイト



地元無視「怒」の1字、名護市で緊急集会(読売新聞)

 福島消費者相を罷免するかどうか、鳩山首相の決断に注目が集まっていた28日午後6時半すぎ、沖縄県名護市では、地元住民など約1000人が市役所の中庭で緊急集会を開いた。

 「きょう私たちは屈辱の日を迎えた。地元の声を無視し、民主主義を否定する蛮行そのものだ」

 大粒の雨が降る中、壇上に立った稲嶺進市長が、この日の日米共同声明が、普天間飛行場の移設先として同市の「辺野古」地区を明記したことを厳しく批判すると、「怒」という赤地の紙を持った参加者からは「そうだ」という声がわき起こった。

 稲嶺市長の後に壇上に立った同市立久志中1年の渡具知(とぐち)武龍君(12)は、普天間飛行場の代替施設としてヘリポートを受け入れるかどうか同市が住民投票を実施した1997年に生まれた。

 「物心ついた時からずっと周囲は反対とか賛成とか基地のことばかりだった」

 渡具知君は悲しそうに話し、「政権交代で『最低でも県外』と言った鳩山さんが首相になって、やっとこの問題も終わると思ったのに、まさか鳩山さんから『辺野古』という言葉を聞くとは思わなかった」と肩を落とした。

 「怒」と書いたポスターを体に張り付けて参加した宮里健一郎さん(69)は「今月4日に鳩山首相が沖縄に来るギリギリまで、基地を県外に持って行ってくれるんじゃないかと期待していた。結局、口ばっかりで何か努力をした形跡はまったくない。自民党よりもひどい」と憤りを見せた。

 米軍機能の一部の移転先として浮上している鹿児島県・徳之島でも28日夕、徳之島町の児童公園で反対住民による緊急集会が開かれ、住民数百人が集まった。参加した同町の農業、兼田忠良さん(72)は「鳩山首相は民意を無視し、島民の心を踏みにじった。ちっぽけな島だとバカにしているのではないか」。

 一方、島の反対側にある天城町では、自動車整備会社を経営する松山勝美さん(35)が「島の将来を考えると、政府の話を聞いてみるのも一つの選択肢」と話しながら、「政府への不信感はぬぐえない。振り回されるだけ振り回されて、結局、島は何も変わらなかったというのではたまったものではない」とつぶやいた。

口蹄疫 最上級種牛を殺処分 ワクチン接種開始(産経新聞)
<掘り出しニュース>キックのアマ日本王者山田さん、プロデビューへ 「目標は世界戦」(毎日新聞)
ワクチン接種、新たに3市1町で=牛にも実施―口蹄疫問題(時事通信)
虐待はどんな傷を残すのか(4)児童養護施設の夜(産経新聞)
人工呼吸器「外した」ALS専門医9人(読売新聞)

<タクシー運転手殺害>メーター焼け売上金奪われる 神奈川(毎日新聞)

 神奈川県平塚市の路上に放置されたタクシーのトランクから20日、乗務員の荒井庄次郎さん(62)=同市河内=の他殺体が見つかった事件で、車内から売上金が奪われたとみられることが分かり、県警は強盗殺人事件として平塚署に捜査本部を設置した。車は料金メーターなどが燃やされており、犯人が証拠隠滅を図ったとみられる。

 捜査本部によると、荒井さんの財布にカードなどは入っていたが現金はなく、売上金や釣り銭を入れるのに使っていたとみられる入れ物には、少額の現金しか残されていなかった。首の左側に傷が1カ所あったほか、両手には争った際にできたとみられる傷も複数あった。

 荒井さんは午前2時20分ごろ、JR平塚駅前で客を乗せた後に連絡が取れなくなった。勤務先のタクシー会社がGPS(全地球測位システム)を使って車の位置を確認。同僚が向かったところ、東海道新幹線の高架下で車から煙が出ているのを発見し110番した。

 現場近くに住む男性(61)によると、午前3時5分ごろ、白い乗用車が高架手前の路上に止まっていたという。捜査本部は事件との関連を調べている。【吉住遊、中島和哉、高橋直純】

【関連ニュース】
強盗殺人:トランクにタクシー運転手の遺体、首に傷 平塚
強盗:34歳の容疑者逮捕 タクシー強盗と関連捜査 福岡
タクシー強盗:連続5件 20~30代の男犯行か 福岡
強盗殺人未遂:タクシー運転手、首切られ重傷 江戸川
裁判員裁判:日光のタクシー強盗、7月14日から /栃木

責任追及より防疫先決=ワクチン使用「検討中」―首相(時事通信)
家康の府中御殿跡か、JR府中本町駅前で発見(読売新聞)
飲酒運転に同乗、巡査逮捕=現場から逃走―長崎県警(時事通信)
官房長官の住民面会に抗議、徳之島住民が集会(読売新聞)
中郵ビル建て替え延期 大阪、保存方針決まらず(産経新聞)

官房長官、きょう鹿児島入り=徳之島町議と会談へ-普天間(時事通信)

 平野博文官房長官は12日、鹿児島市に入り、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の基地機能移転先に政府が想定している鹿児島県・徳之島の徳之島町議と会談する。鳩山由紀夫首相が11日夜、明らかにした。同島の3町長は7日の首相との会談で移転反対を伝えているが、平野長官は町議に協力を求める考えだ。
 徳之島町の関係者によると、会談は平野長官が同町の高岡秀規町長を通じて打診し、複数の町議が応じる見通しだという。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

元巨人・中畑氏「たちあがれ日本」が公認発表(読売新聞)
<女性遺体>空き家の物置でビニールに包まれ…静岡・御殿場(毎日新聞)
新橋演舞場に櫓=歌舞伎公演の新拠点-東京(時事通信)
渡辺喜氏と舛添氏がさや当て(時事通信)
参院選、HPとブログは解禁 メールとツイッターは見送りへ(産経新聞)

<大阪母子殺害>被告側「無罪判決に向け全力」(毎日新聞)

 「『疑わしきは被告の利益に』という刑事裁判の原則にかなった判決。差し戻し審では無罪判決に向け全力で頑張りたい」。大阪市の母子殺害事件で殺人罪などに問われた刑務官、森健充(たけみつ)被告(52)の死刑判決を破棄した27日の最高裁判決について、弁護側は高く評価した。今後、大阪地裁で審理がやり直されるが、判決は改めて直接証拠がない事件捜査の難しさを示した。

 午後3時、最高裁第3小法廷。藤田宙靖(ときやす)裁判長の退官により、堀籠幸男裁判官が判決主文を代読すると、後藤貞人弁護士はじっと前を見つめ、弁護活動の実務を担った陳愛弁護士は、うっすらと涙を浮かべた。

 1、2審とも有罪とされた森被告だが、陳弁護士らの接見に、いつも「裁判所は分かってくれる」と語り、無罪判決しか頭にない様子だったという。後藤弁護士は法廷を出ると事務所に電話し、森被告に判決を伝える電報を打つよう指示した。

 その後、後藤弁護士は「最高裁はこれまで事実誤認の主張に扉を閉ざしてきたが、最近は痴漢冤罪(えんざい)や再審など変化が見られる。裁判員制度開始の影響が大きい」と興奮を隠せない様子で語った。

 大阪府警の捜査については「あまりに早い段階で容疑者を絞り、必要な捜査を怠った。無理な取り調べもあった」と批判。「検証のため取り調べの可視化が必要」と語気を強めた。【伊藤直孝】

 ◇事件の経緯◇

 02年4月14日夜、大阪市平野区のマンション一室から出火し、焼け跡から主婦の森まゆみさん(当時28歳)と長男瞳真(とうま)ちゃん(同1歳)の他殺体が見つかった。まゆみさんは森被告の妻の連れ子と結婚して暮らしており、検察側は、まゆみさんに恋愛感情を募らせた森被告が思いを拒まれるなどしたため憤って絞殺し、瞳真ちゃんを浴槽につけて水死させたうえ、室内に放火したとして、殺人、現住建造物等放火罪で起訴した。1審・大阪地裁は05年8月、状況証拠から有罪認定して無期懲役を言い渡し、2審・大阪高裁(06年12月)も有罪として「被告は反省しておらず、更生の可能性はない」と死刑を言い渡した。

 ◇解説…証拠評価、裁判官も割れる

 死刑判決を破棄した最高裁判決だが、裁判官5人の見解は割れた。小法廷の考え方となる多数意見は3人にとどまり、1人は「有罪の余地あり」、1人は1、2審の有罪認定を支持した。裁判員制度導入で一般市民が死刑判決に関与するかもしれない中、状況証拠のみで判断する困難さを改めて浮き彫りにした。

 判決は、「直接証拠がある事件でも、状況証拠のみの事件でも有罪認定の基準は変わらない」とした07年の最高裁判例を引用したうえで、状況証拠のみの事件では「被告が犯人でなければ合理的に説明できない事実関係が必要」と基準を明確化した。検察側は現場マンションに残された吸い殻を立証の柱としたが、多数意見は有罪認定のレベルに達していないとした。

 しかし、「検察側立証は十分」とする堀籠幸男裁判官は、裁判員制度の目的が国民の健全な良識を刑事裁判に反映させることと強調したうえで、「こうした基準は不明確。裁判官の認定手法を裁判員に求めることは避けるべきだ」と指摘した。一方で、藤田宙靖裁判長は「手放しで『国民の健全な良識』を求めることが制度の趣旨と言えるかは疑問。基準を明示することは、法律家の責務」と反論し、裁判員がこの基準に従うべきかどうかも、見解が分かれた。

 全国的な注目を集めた埼玉・千葉と鳥取の連続不審死事件も、今後、裁判員が加わった裁判で審理されるが、被告の関与を示す直接証拠はないとされる。裁判員が確信を持って判断できるよう、検察側はこれまで以上に十分な証拠集めと説得力のある立証活動を求められる。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
政党機関紙配布:74年の判例疑問視 「逆転無罪」判決
政党機関紙配布:旧社保庁職員に逆転無罪 東京高裁判決
さいたまの死亡事故:被告に無罪の地裁判決 「注意義務違反なし」 /埼玉
覚せい剤取締法違反:地裁無罪判決 「捜査に違法性」地検、控訴せず /京都
布川事件:桜井・杉山さん、早期の無罪確定を 佐藤光政さん、支援コンサート /茨城

<長谷川等伯展>来場者が10万人突破 京都国立博物館(毎日新聞)
【中医協】医療機器86件の新規保険適用などを了承(医療介護CBニュース)
事業仕分け「落ち着いて臨む」=経産次官(時事通信)
<高速料金>政府、上限制度見直しを検討へ 小沢氏の指摘で(毎日新聞)
国民生活センター 新理事長、存在意義を強調(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR